田口園芸ロゴ 電話番号画像
トップページ お問合せ アクセス サイトマップ リンク プライバシーポリシー
 
トップナビ写真
会社概要 施工事例 エクステリア工事 お庭のお手入れ リース 植物図鑑
お知らせへ
過去のお知らせ
 
お知らせ
 

2018.2.23

「よこはまグッドバランス賞」に認定されました。

平成29年度「よこはまグッドバランス賞」に認定され、表彰を受けました。
当社では、造園業には珍しく女性スタッフが多く在席し、現場でも活躍しています。
特に子育て中のスタッフは、急な病気や学校行事等も多く家庭と仕事の両立が大変なこともありますが、柔軟な働き方がしやすいようサポートしています。
これからも、女性も男性も、誰もが働きやすい職場づくりに積極的に取り組んでいきたいと思います。

「よこはまグッドバランス賞」とは・・・
横浜市が、積極的な女性の活躍推進やワーク・ライフ・バランスの推進を図るため、女性も男性も働きやすい職場づくりを進める中小事業所を対象に授与する賞です。

2017.11.8

国土交通大臣賞を受賞しました

当社が平成28年度にJVとして施工を手がけた「俣野別邸庭園(内苑)」が、第33回都市公園等コンクールの施工部門において、国土交通大臣賞を受賞しました。
「都市公園等コンクール」とは、都市公園の設計、施工及び管理運営業務等の技術水準の向上および新たな時代の都市公園の創造に寄与することを目的に、都市公園及び公共施設緑地、民間施設緑地等について広く募集を行っているものです。
「俣野別邸庭園整備工事」は内苑区の最後の仕上げとして施工しました。既存樹林・樹木の扱いや施設材料の選定、園路線形、植栽等のレイアウトに細かな配慮を行い、建物と一体に昭和初期の雰囲気が再現されております。それが近代の歴史的・文化的遺産を復元していると高く評価いただき、今回受賞することができました。

また、当社が平成27年度にJVとして施工を手がけた「グランモール公園再整備」については、設計部門が評価され、2017年ランドスケープコンサルタンツ協会賞 最優秀賞を受賞しました。
当社は、美術の広場における修景施設等再整備工事を施工しました。

これら2つの工事は注目度も高く、JV施工として大きな工事でしたが、栄誉ある評価を受け大変嬉しい限りです。
今後とも安全と技術を追求し更なる「高品質」を目指し、信頼されるよりよい企業の実現を目指すとともに、社会基盤の整備に貢献してまいります。

2017.10.3

別所熊野神社樹木管理

地域貢献の一環として行っている別所熊野神社樹木管理は、今年で6年目をむかえました。
主に、サクラの枯れ枝の剪定や支障枝の剪定など、安全確保と防犯を目的として作業を行いました。
作業中に近隣住民の方々から「きれいになりました。」「毎年作業していただいてありがとう。」
といったお声をいただきました。
神社を訪れる方々が安心できる空間が提供できるよう、来年も作業を行ってまいります。

サクラ伐採
サクラ伐採
ツバキ強剪定
ツバキ強剪定
マテバシイ強剪定
マテバシイ強剪定

2017.4.28

「第33回全国都市緑化よこはまフェア」開催中です

毎年開催される全国都市緑化フェア、今年は3月25日から6月5日にかけて横浜にて開催しています。
山下公園周辺の「みなとガーデン」と、ズーラシア周辺の「里山ガーデン」をメイン会場として、横浜市全体がいつにも増して華やいでいます。当社でも各所に花壇の施工や植栽を行い参加しています。

「みなとガーデン」では、横浜スタジアムに隣接する横浜公園内噴水に「ベイスターズガーデン」を施工しました。スタジアムを模した立体花壇となっており、選手のトピアリーが並んで公園内の雰囲気をより賑やかに彩っています。こちらはフェア終了後も設置され、プロ野球シーズン終了まで楽しむことができます。

「里山ガーデン」では花苗の植栽を行いました。会期中次々と多様な花が咲き誇り、時期により違う彩りを魅せていきます。ぜひ何度もお越しいただき、季節の花をお楽しみください。

また、メイン会場のほか、横浜市内各所で関連したイベントも開催されています。
西区にある掃部山公園にて、音楽堂側入口に壁面花壇を設置しました。4月初旬には満開の桜と合わせ、お花見にいらした方々の目を楽しませていました。
地元・鶴見駅前の大通りにある中央分離帯には、花壇の施工と植栽を行いました。この花壇は区政90周年記念も兼ねており、近隣の幼稚園の園児たちを招待して、色とりどりの花を一緒に植付けました。作業中にはご通行中の方から「華やかになった」とお声掛けをいただきました。

ベイスターズガーデン

里山ガーデン

掃部山公園 壁面花壇

鶴見区 中央分離帯

2017.4.28

平成28年度 公共工事実績

当社では、平成28年度の公共工事として「俣野別邸庭園整備工事」(横浜市公共工事)と「港北高校グラウンド整備工事」(神奈川県公共工事)との2つの工事の施工を行いました。

■俣野別邸庭園整備工事

俣野別邸庭園は横浜市と藤沢市の市境に位置する風致公園です。外苑区と内苑区に分かれている園内のうち、内苑区の開放に向けた庭園整備工事に、サカタのタネ・田口園芸建設共同企業体として施工を行いました。
趣のある日本庭園が完成し、平成29年4月1日より一般公開されています。
また、俣野別邸は、敷地内の樹林や庭園と一体となった歴史的景観が保全された貴重な建物であることから、横浜市認定歴史的建造物に認定されました。

■港北高校グラウンド整備工事

神奈川県立港北高等学校のグラウンド整備工事を施工しました。
古くなって傷みや水たまりの目立つ陸上トラック、テニスコート、防球ネット、排水設備等を改修しました。
グラウンド内に芝地も整備し、明るく使いやすいグラウンドに生まれ変わりました。

2017.4.28

「2017日本フラワー&ガーデンショウ」出展ブースのお手伝いをしました

日本家庭園芸普及協会主催の日本フラワー&ガーデンショウが4月1日~3日の3日間、パシフィコ横浜にて開催されました。

このショウにおける子供向けの体験型イベント「花と緑の職業体験」コーナーにて、横浜市造園協会として「造園屋さん」を出展し、当社もそのお手伝いをしました。
子供たちは、造園の仕事内容や道具の使い方などの説明を学んだ後、ミニ箱庭づくりに挑戦。ヒノキの二合枡に、砂利や苔や石を思い思いに配置して、小さな日本庭園を作成しました。また、ブース内に設置した実物の箱庭を鑑賞したほか、「竹」体験コーナーでは、実物の竹を手に取り、素材や香りにふれました。参加した子供たちからは「楽しかった」「またやりたい」などという声が寄せられました。

ショウの来場者数は昨年を上回る61,280人と大盛況のうちに終了し、「造園屋さん」の出展ブースでは延べ132人の子供たちが参加しました。「造園屋さんの仕事の魅力」を知るきっかけ作りになればと思います。

2016.10.14

別所熊野神社樹木管理

地域貢献の一環として行っている別所熊野神社樹木管理は、今年で5年目をむかえました。
今回は主に、枯れ枝の剪定や階段周りの支障枝の除去、法面草刈など、安全確保と防犯を目的として作業を行いました。
また、枯れ枝剪定などで太い幹を切り落とした際に生じた大きな切り口には殺菌材を塗り、菌の侵入を防ぐ処置を施しました。
作業中に近隣住民の方々から「枯れ枝がなくなり、安心しました。」「遅くまで作業していただいてありがとう。すっきりしました。」といったお声をいただきました。
安心で快適の良い空間が提供できるよう、来年も活動を行ってまいります。

草刈枯れ枝切除
草刈・枯れ枝切除
枯れ枝切除
枯れ枝切除
支障枝剪定
支障枝剪定

2016.6.17

俣野別邸庭園整備工事 安全祈願祭

平成28年6月、横浜市環境創造局発注の工事「俣野別邸庭園整備工事」を着工いたしました。
今回の工事は、昨年のグランモール再整備工事に引き続き、サカタのタネ・田口園芸JVにて共同施工を行います。

その安全を祈願し、神主さんをお呼びして俣野別邸内苑区にて安全祈願祭を執り行いました。
当日は梅雨の最中晴天にも恵まれ、厳粛な式の中、竣工まで無事故・無災害で工事に取り組む決意を新たにしました。

俣野別邸庭園 安全祈願祭

2016.6.16

第18回安全講習会を実施いたしました。

6月1日に第18回安全講習会を実施いたしました。

弊社代表から開会の言葉から始まり、過去の事故事例を振り返りました。

損保ジャパン日本興亜の方をお招きして、交通事故事例についての講話を賜りました。
運転中は誰もが事故を起こす可能性を秘めています。しかし、ドライバーであれば誰もが同じように事故を起こしているわけではなく、事故を多く起こしたドライバーが、その後も事故を繰り返しているドライバーとなることが多いとのことでした。
事故を繰り返さないためには、自分の運転に対する適性や違反のクセ、安全への知識、運転スキルなどについて見直すことが必要だとのことです。

その後、チェーンソー・刈払機・トリマーといった造園業に欠かせない機械についてのレクチャーをしました。
いつも使っているからと軽んじて用いると、重大事故につながります。
今回はその危険性を再認識するために、今一度使用方法などの確認を行いました。

現場に向かう道路で、そして現場内でも事故を起こさない為に、これからも安全第一で作業してまいりたいと思います。

開会の言葉
開会の言葉
過去の事故事例
過去の事故事例
交通事故事例に関する講話
交通事故事例に関する講話
機械類の使用方法の確認
機械類の使用方法の確認
刈払機の注意点の解説
刈払機の注意点の解説

2016.4.20

平成27年度 横浜市公共工事実績

当社では、平成27年度の横浜市公共工事として「グランモール公園再整備工事(修景施設等)」と「泉中央公園再整備工事」の2つの工事の施工を行いました。特色ある2つの公園工事について、ダイジェストにまとめました。現地へもぜひ足をお運びください。

■グランモール公園再整備工事(修景施設等)      工事ダイジェストPDF

サカタのタネ・田口園芸建設共同企業体として施工を行いました。みなとみらいに位置するグランモール公園は、3年にわたり改修工事を予定しており、当工事はその第一期工事となります。当工事では、複数のJV業者が場内を共有することになるため、当JVが「統括安全衛生管理義務者」として当現場の安全管理のとりまとめを行いました。

■泉中央公園再整備工事       工事ダイジェストPDF

泉中央公園は小次郎池(馬洗い池)、空堀・土塁など歴史的な背景をもつ、特徴的な公園です。
泉区が誕生した年に開園し、区政30周年の記念事業のひとつとして再整備工事が行われ、明るく使いやすい公園に生まれ変わりました。

1 2 3 4 5