田口園芸ロゴ 電話番号画像
トップページ お問合せ アクセス サイトマップ リンク プライバシーポリシー
 
トップナビ写真
会社概要 施工事例 エクステリア工事 お庭のお手入れ リース 植物図鑑
お知らせへ
過去のお知らせ
 
お知らせ
 

2014.6.16

第16回安全講習会を実施いたしました。

6月2日に第16回安全講習会を実施いたしました。

初めに弊社代表から、安全講習会の開催の言葉をいただきました。
次に、同種災害の防止に役立てるため、弊社において過去に発生した事故事例を取り上げました。
日々危険を振り返り、次へと生かさなければ無事故無災害は実現できません。

今回の講習会では新明和オートエンジニアリング(株)の方々を招いて塵芥車(パッカー車)の操作・点検・整備方法についてレクチャーしていただきました。
塵芥車とは造園業においてもっとも使われている車両の1つです。
まずは、塵芥車の種類とその取扱方法をDVDにて再度確認し、続いて実際に塵芥車を用いて具体的な取扱方法を目の前で確認しました。

今回の講習会で塵芥車の正しい操作・点検・整備の知識を身につけ、危険や異変を察知する目を養い、これからも効率よい安全な業務に臨みます。

2014.5.30

災害時用の備品を整備しました。

地震の発生を想定し、弊社ではBCP(業務継続計画)を策定いたしました。
その中の一つとして、災害発生時に必要な備品を整備いたしました。
非常食としてアルファ米と保存水を、生活用品として毛布、ガスコンロ、ガスボンベ、救急セットなどを備蓄しました。
また、防災用具として、地震津波警報器、電源遮断装置を設置いたしました。

※BCP(業務継続計画)
 災害発生時における事業の早期復旧と継続を目的とした計画です。
 我々造園業者は、街路樹の倒木などによる行政からの緊急の要請に対応しなければならず、それは災害発生時でも変わりません。
 緊急要請に応じるためには災害発生時の業務体制の確保が必要であり、このBCPを策定いたしました。

※アルファ米
 水かお湯を加えるだけで、熱を加えずとも炊いたような柔らかい状態に戻るお米のことです。
 今日では主に保存食として用いられているようです。

2014.4.4

(仮称)東寺尾一丁目公園整備工事

(仮称)東寺尾一丁目公園整備工事を行いました。
上部は広い平地となっており、区画分けされたのち市民農園へ活用されます。
また、法面には植生マットを敷設しました。




※植生マット
生物による分解が可能なシートに植物の種と肥料があらかじめ添着されており、地面に密着して敷設することで法面などの種子が流出しやすい環境でも緑化が可能となる。

2014.3.20

横浜市「地域緑のまちづくり事業」の施工を行いました。

横浜市「地域緑のまちづくり事業」について

 地域緑のまちづくり事業とは、地域の方々と横浜市が協力をし、その地域にふさわしい緑を創出することです。住宅地、オフィス街、工場地帯、国道など様々な場所で、地域の方々が、地域にふさわしい緑化計画をし、地域ぐるみで緑化を進める、これまでにない、地域オーダーメイド型の緑化事業のことです。

 今回は、鶴見区北寺尾 国道1号線沿いの商業施設の緑化と、馬車道地区商店街の店舗周りの緑化を行いました。

●鶴見「みどりのルート1」をつくる会

ルート1 施工前

ルート1 施工後

●馬車道地区「緑のまちづくり」

馬車道 壁面緑化

馬車道 プランター設置

2014.2.13

北部第二水再生センター屋上緑化工事(ビオトープ)

北部第二水再生センター屋上緑化工事を行いました。
設置目的は、軽量土壌で屋上を緑化し、水再生センターに訪れる見学者に、きれいになった水を池、流れの形で
見てもらうことを目的とし、また、ビオトープを設けることで、トンボなどの水生昆虫の生息場所とするものです。


                ため池

                 水路

ため池・水路・フェンス緑化などを行いました。
※ビオトープ
生命のバイオBIOと場所のトポスTOPOSの合成語で生物の生息空間のこと
※軽量土壌
地上につくる庭と違い、屋上など特殊な環境下において軽量性と植物の生育に大きく影響する通気性や保水性、排水性のバランスのとれた土のこと

2013.10.23

横浜型地域貢献企業に認定されました。

平成25年9月30日付で、弊社は横浜型地域貢献企業に認定されました。

■横浜型地域貢献企業制度とは
 横浜市民を積極的に雇用している、市内企業との取引を重視しているなど、地域を意識した経営を行い、また、環境保全活動、地域ボランティア活動などの社会的事業に取り組んでいる企業等を、一定の基準の下に(横浜型地域貢献企業)として認定し、その成長・発展を支援する制度です。

今後も引き続き、横浜市の発展・貢献に、微力ながら皆様のお役に立てるよう、努めてまいります。

2013.10.16

別所熊野神社樹木管理

昨年度に引き続き、地域貢献の一環として、別所熊野神社樹木管理を行いました。今回は主に、古枝落しや、立ち枯れの伐採を行いました。
作業終了後、近所の方達から『大きい立ち枯れの木を切ってくれてありがとう。台風が来ても、倒木の心配がないね』『道を歩く際、古枝がなくなって頭の上を気にしなくてすむわ。安全だわ。』といった声を頂きました。
樹木の健全な育成と安然な空間作りのために、今後も活動を行っていきます。

2013.8.5

緑のカーテンを設置しました。



弊社では西日除け対策に、プランターにゴーヤを栽培しネットで誘引し『緑のカーテン』を施しました。
※緑のカーテン
緑のカーテンがない部屋では、日光をさえぎるものがないので、太陽の熱によって壁やガラスがあたためられます。その熱は部屋の中にも伝わるため、結果的に部屋の温度が高くなります。
一方、緑のカーテンがあると、日光をさえぎり、熱の原因となる赤外線の多くを反射するため、部屋の中の温度を低く保つことができます。
エアコンの冷房を同じ温度に設定しても、温度が高い部屋はその分だけ負荷がかかるため、電力を多く消費します。
緑のカーテンは、エアコンの消費電力をおさえるという省エネ効果があります。

2013.5.2

花壇管理を行いました。

山下公園の花壇管理を行いました。
ゴールデンウィーク期間中に訪れる方達の為に、花殻摘み・除草・施肥を
行いました。パンジー・キンギョソウが見ごろとなっております。
是非一度たちより下さい。

2013.4.20

花壇展に出展しました。

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2013に出展いたしました。
花壇のテーマは『癒し』です。
ラベンダー・オレガノ・ヒューケラ等を使用し、癒しの空間を作りました。

設営期間は4/20~5/6までとなっております。
園芸店では、季節の花販売・押し花でのしおり作り体験など、行っております。
是非足を運んでくださいませ。お待ちしております。

1 2 3 4 5